the BLEU

NEWS【メンズ脱毛】体毛の自己処理について

2021.11.07

 

 

髭脱毛や身体脱毛やVIO脱毛の前に“自己処理”のメリット・デメリットを早い段階から理解しておくことが必要おすすめします。

 

気になる体毛はどうしても早く処理したいために、ついつい自宅で簡単にカミソリなどで自己処理で済ます方も多いと思います。

 

しかし、自己処理は肌へのダメージが想像以上に大きく、場合によっては乾燥肌黒ずみになりとして残ってしま事もことも…

 

代表的なメリット・デメリットを紹介します。

 

theBLEU(ブルー)では、

 

脱毛でご来店の前にツルツルの状態に自己処理をお願いしていますが、その場合は肌への負担が一番少ない電気シェーバーをおすすめしています。

 

T字のカミソリでも問題はございませんが、強く当てすぎてしまうと肌に負担がかかってしまいます。

 

その際はクリームやボディソープを多く使って肌を守りながらシェービングしましょう。

 

 

 

①「抜く」 毛抜き、ワックス、脱毛テープ

 

自己処理の中で1番脱毛をした感覚がありますが、毛穴へのダメージが一番大きいです。

 

【メリット】

次に毛が生えてくるまでの間が長い。

 

【デメリット】

1本1本痛い、毛穴が目立つ、毛穴の化膿・炎症、色素沈着、黒ずみ、肌の乾燥など

 

 

②「剃る」 カミソリ・電気シェーバー

 

お風呂のついでにササッと処理しやすいですが、カミソリなどの刃物は肌へのダメージに繋がります。

 

【メリット】

剃った当日は綺麗に見える。

早く処理できる。

 

【デメリット】

次の処理までの間が短く自己処理頻度が一番必要、カミソリ負け、肌の損傷、キズなどによる色素沈着、黒ずみ、肌の乾燥など

 

 

③「溶かす・脱色」 除毛クリーム、脱色剤(ブリーチ)

 

毛のタンパクを溶かしたり色素を抜く薬剤なので、肌が弱い方には不向き。

薬剤は手間なくできると思われがちですが、肌に非常によくないです。

 

【メリット】

薬局などで安く変えて手間なくできる

 

【デメリット】

使用範囲が限定されていて敏感な部分には使用不可。

すぐに毛が生えてくる。炎症する、肌の乾燥など

 

・・・

 

脱毛サロンに通う前の自己処理や、どうしても気になるムダ毛は、なるべく肌へのダメージが少ない電気屋やAmazonで購入できるフェイシャル用の電気シェーバーを使ってください。

 

 

ご自宅での普段の肌ケア仕方で、綺麗をキープできるかが決まります。自宅では丁寧なシェービング保湿ケアをお願いします。

 

theBLEU(ブルー)では基本的にお客様担当制で施術を行っており、お客様の脱毛進行状況を把握して脱毛をさせていただきます。

 

せっかく脱毛をするならTHR方式のメンズ脱毛で短期間で終え、脱毛後も生えにくい脱毛を始めていきましょう。

 

theBLEUでは、お客様1人ひとりに対して結果にこだわって“脱毛”と“痩身”を提供しております。

 

 

 

◇◇ご新規様限定◇◇

【ヒゲ脱毛】(顔全体)

通常6,600円3,300円(税込)

 

【全身脱毛】(顔+VIO含む) 

通常33,000円16,500(税込)

 

 

 

予約・お問い合わせはコチラから↓↓↓

https://the-bleu.jp/datsumo/#web_form

 

 

 

- - - - - - -

メンズ脱毛/メンズ痩身

【the BLEU(ブルー)】

☎ 03-6452-3512

中目黒駅:徒歩1分

恵比寿駅:徒歩14分

代官山駅:11分

- - - - - - -

 

 

カテゴリ