メンズ脱毛/痩身 the BLEU(ブルー)中目黒

NEWS【メンズ脱毛】日焼けは脱毛効果を下げる!?

2022.12.22

こんにちは!the BLEUの白幡です。

今回は日焼けと脱毛の関係についてです!

 

日焼けは肌を焼き、様々な肌トラブルを

引き起こす可能性があります。

また、脱毛とも深く関係してきます!

 

日焼けの原因

紫外線で肌を日焼けしている男性の写真

 

日焼けとは

日焼けは「日光皮膚炎」という太陽光による火傷です。

紫外線によって皮膚が刺激を受けて起こり、

肌にとってはストレスの原因になります。

 

◆サンバーン

赤く炎症を起こしている状態を言います。

皮膚が赤くなってヒリヒリ痛みます。

皮膚に紫外線(UV-B)が当たると、血管を拡張させる物質が

角化細胞で作られます。この物質が真皮に届き、血管を広げること

によって血液量が増え、皮膚が赤くなります。

 

◆サンタン

褐色になるが痛みはほとんどありません。

肌が黒くなり、色素沈着して落ち着いた状態です。

サンバーンによって作られた化学物質がメラノサイト

という色素細胞に到達し、メラニンという褐色の色素を

作ります。これが増え、皮膚が褐色になります。

 

紫外線の種類と影響

紫外線の肌への影響は、火傷や乾燥などの悪い影響も

大きく、しっかりUVケアしないと肌老化の原因になります。

 

紫外線にはエネルギーが強いものから弱いものまで

大きく分けて3種類あります。

 

◆UV-A

肌の症状として強さは3種類の中でも比較的弱いです。

紫外線エネルギーは弱いが、量が多く、肌の透過性が

高いのが特徴です。皮膚の奥深くまで到達するので、

肌内部にダメージを与えていきます。

長期的に浴び続けることで、肌のシワやたるみの原因

となります。

 

◆UV-B

紫外線エネルギーが高く、皮膚に大きなダメージ与えます。

皮膚の表面への影響があり、火傷のような炎症(サンバーン)

を引き起こします。その後に肌が黒くなる(サンタン)の状態

になり、シミやシワのの原因になります。

 

◆UV-C

UVの種類の中でもいちばん強い紫外線で、

目の角膜炎や皮膚がんの発症など、最も有害な

紫外線です。

 

これらの紫外線から肌を守る対策を

必ずした方がいいです!

 

日焼けを防ぐ方法

日焼けは肌が黒くなるだけでなく、ニキビや乾燥など

肌トラブルの原因にもなります。特に男性は女性よりも

皮脂が多く、日焼けで肌バリア機能が壊れると

皮脂の過剰分泌が起こりやすく、顔がテカテカしたり

ベタついてしまいます。

 

また、日焼けはシミを発生させる原因です。紫外線は肌に

ダメージを与えるだけでなく、メラニンを生成します。

肌のターンオーバーが乱れていると、メラニンは排出されにくくなり

肌に色素沈着として残ります。この色素沈着がシミです。

 

紫外線から肌を守り、日焼けを防ぐ日焼け止めクリームの写真

日焼け止めを塗る

紫外線から肌を守るために、日焼け止めを必ず塗りましょう!

日焼け止めが隙間なく均一に広がっている状態がベストです。

少量ずつ付け足ししたり、一度に多くつけてしまうと、

ムラづきになりがちなので気を付けましょう。

 

『SPF』『PA』を意識し選ぶ

日焼け止めのパッケージには「SPF」と「PA」の値が表示されています。

「SPF」と「PA」は紫外線を防ぐ効果の指数です。

UV-Bを防ぐ効果指数はSPF、UV-Aを伏せ図効果指数がPAです。

SPFは1~50+までの値で示され、数が大きくなるほど大きな

効果を実感します。また、PAは+で効果の大きさが表され

最も高い数値のときは+が4つ並びます。

 

自分に合ったものを選ぶ

日焼け止めを選ぶ際はSPFとPAの値を意識して、

選ぶのがおススメです!

SPFとPAは値が大きければ紫外線を防ぐ効果も大きい一方で

肌に負担を与えやすくなります。そのため、ライフスタイルや

使用場面に合わせて日焼け止めを使い分けるのがいいです。

 

脱毛と日焼けの関係性

脱毛と日焼けの関係性について考える男性の写真

 

施術時の痛みが感じやすくなる

日に焼けた肌は、紫外線によるやけど状態になるため

焼ける前の肌よりも敏感です。

焼けたあと、肌が熱を持つことやヒリヒリするのを

感じたことがあると思います。

毛を抜く際にも刺激に悦敏に反応し、

普段よりも痛みが強くなる可能性があります。

 

↓施術時の痛みについて↓

https://the-bleu.jp/post-1357/

 

シミなどの肌トラブルの原因になる

日焼けした皮膚は、やけどと乾燥により、弱っている状態

にあります。特に、光脱毛では、肌がさらに焼けて

赤みを帯びたり黒ずんだりする原因にもなります。

最悪の場合、なかなか取れないシミとして沈着してしまう

ことにもなりかねないので、脱毛が逆効果の結果をもたらす

ことにつながりかねません。

 

施術の効果が下がる

日焼けによってメラニン色素が沈着して色が濃くなった肌は、

光脱毛の機械を過剰に反応させ、光を分散させてしまいます。

その結果、無駄に皮膚に照射され、皮膚が不必要にダメージを

受けるのみならず、脱毛効果も下がってしまう可能性があるので

注意が必要です。

 

↓脱毛効果を高めたい方へ↓

https://the-bleu.jp/post-3666/

 

まとめ

今回は、日焼けの原因や対策、

日焼けが脱毛に与える悪影響について

ご紹介してきました!

 

日焼けは肌にとって天敵です。

将来の肌のためにも今のうちから

ケアをしましょう!

 

そして脱毛をお考えの方は、

過度な日焼けには注意しましょう!

 

↓今すぐに脱毛を始めたい方へ↓

https://the-bleu.jp/post-2028/

 

the BLEUの脱毛

メンズ脱毛THR方式の施術を受ける男性の写真

 

the BLEUでは、最新脱毛マシンTHR(サーモヒートリムーバー)方式

を使用しています。

 

赤外線領域により近づけた波長を使用することで、

肌内部への光の到達点が広く、従来の脱毛方法より

確実に幅広い成長期の毛にアプローチすることができます!

 

さらに!!!

 

当サロンのTHR方式の脱毛機は

日焼けをしている肌にも使用可能です!!

 

脱毛効果が出るのはもちろん、

痛みも感じにくいよう

照射面が-15.6℃まで冷えているのが特徴です。

 

日焼けを気にせず脱毛をしたい方は

ぜひ当サロンに通っていただきたいです!

 

↓最新脱毛マシンTHR方式詳しくはコチラ↓

https://the-bleu.jp/post-2881/

 

↓お問い合わせ・ご予約はコチラから↓

https://the-bleu.jp/datsumo/

 

【the BLEU(ブルー)中目黒】

メンズ脱毛/メンズ痩身

東京都目黒区上目黒2-6-1中目黒FC301

☎ 03-6452-3512

中目黒駅:徒歩1分

恵比寿駅:徒歩14分

代官山駅:徒歩11分